マイニングバレー(TECHIIA)プロジェクト

マイニングバレー プロジェクトとは

TECHIIA ecotechnopark

マイニングバレーとは、マイニング施設を中心に様々な施設を集約的に設置して格安な電力を最大限に効率良く利用できるようにしたインフラプロジェクトです。格安な電力を武器に最大限の競争力を保ちます。

2019年10月に完成を予定。1.93平方マイル(4,998,677㎡)の広大な土地に2000MWtのパワフルな電力を供給します。マイニングの電気代コストは1.11円($0.01)まで下がる見通しです。

 

1.93平方マイルの広大な敷地と75%土地使用率1.93平方マイルの広大な敷地と75%土地使用率

そしてエネルギー供給は素晴らしく洗練された構成そしてエネルギー供給は素晴らしく洗練された構成

2000メガワットのパワフルな電力と安価な電力供給2000メガワットのパワフルな電力と安価な電力供給

電力会社との直接契約によって実現電力会社との直接契約によって実現

巨大なマイニング設備の収容能力とデータセンターを設置可能巨大なマイニング設備の収容能力とデータセンターを設置可能

革新的な熱技術を用いて様々な生態系を育てることが可能

モジュールベースの建設は短期間での設置と効率的な利用を実現

最先端のセキュリティシステムで周辺監視

マイニングバレー (TECHIIA ecotechnopark) 動画