マイニングエクスプレスのETHEREUM EXPRESS

ETHEREUM EXPRESS イメージ

マイニングエクスプレスのETHEREUM EXPRESS

マイニングエクスプレスはイーサリアムからイーサリアムエクスプレスへ


イーサリアムエクスプレスとは

 


イーサリアムエクスプレスはイーサリアムベースの独自ブロックチェーンを使う新規の仮想通貨です。

EEX は、ブロックチェーンの存在は知っているけれど、敷居が高いと感じている人などのために、標準化されたサービスを提供して参入しやすくするものと
して EEX 財団により開発されました。

マイニングエクスプレス自体もそのようなコンセプトとして設計されていますが、世間一般ではまだまだ、ブロックチェーン=難しい、暗号通貨(仮想通貨)
=よく分からない・怪しいと言った感覚だと思います。

EEX は、敷居が高いと思われているブロックチェーンをより身近に消費者や企業に提供するためのサービスです。

メジャーコインの発行枚数

特徴として通貨の総発行数が1,000万枚と非常に少ない事、承認アルゴリズムにPoAを用いる事、トランザクションの処理能力が現在のEthereumの約10倍の性能がある事。発行枚数が少ないため希少価値が高く価格の上昇が期待されます。

Ethereum Express のエコシステム

マイニングエクスプレスはマイニング報酬や支払いにEEXコインを採用し需要を作ります。

EthereumExpressはEEXコインを流通させる最初のプロセスとしてMiningExpressが必要です。EthereumExpressはプラットフォームなので、その中でトークンが作られます。EEXコインは上記の様なエコシステム(生態系)として広がっていきます。

プラットフォームと規格(トークン)

EthereumExpressはコインでもありプラットフォームでもある。
イーサリアムエクスプレスのプラットフォームの中に、同じくイーサリアムエクスプレスという名前のトークン(暗号通貨)がある。

EthereumExpressという表記をプラットフォーム、EEXコインという表記をコインとして区別。

例えとして、母艦(プラットフォーム)と戦闘機(トークン)というイメージ。

Ethereumの完成形からスタートするEEX

EEX コインの購入と価格

EEX プラットフォームの機能

Ethereum Express の4つの主要な機能は、Exchange プラットフォーム、管理モジュール、独自のストレージサービスまたはブロックチェーンウォレット、およびトランザクション履歴アクセスサービスです。

Proof-of-Authority (PoA) とは

イーサリアムエクスプレスは、承認アルゴリズムにプルーフ・オブ・オーソリティ (PoA) を採用しています。PoA は、イーサリアムと Parity Technologies の共同設立者である Gavin Wood によって設立され、現在イーサリアムのテストネットの 1 つである Kovan で使用されています。

トランザクションとブロックは、バリデーターと呼ばれる承認済みのアカウントによって検証されます。このブロック生成プロセスは自動化され、インセンティブが承認され、信頼できる検証者がネットワークのセキュリティと一貫性を維持します。

今後の展開・ロードマップ

今後EEXはプラットフォームを他のビジネス分野に拡大する予定です。方向性としては2つに分けることができ、1つ目は、ブロックチェーンコミュニティ間のポジションを統合することです。2つ目は、新しいオファーの開発、マーケティング戦略の開発、運用アクティビティのデバッグという形で、EEX最終ユーザーと協力することです。

2019年後半には、Mining Expressを使用したマーケティング仮説のテストと確認に焦点を当て、観測結果に基づいて、グローバルスケーリングのサービスが改善されます。

‥‥‥

マイニングエクスプレスの利用方法や詳細な情報を知りたい方は下記にお問合せください。更に最新情報を盛り込んだセミナーも実施しています。

資産の運用や個別の相談なども行っていますのでお気軽にお問合せフォームかLINEの友だち追加をしてください。LINEでは各種ご案内や最新の生の情報をお届けします。

WEBだけで完結しないで、お会いしてお話することで信頼関係を築き長期的な関係を築きたいと考えています。質問だけでも構いませんのでお気軽にお問合せください。

セミナー情報

お問合せフォーム

友だち追加