マイニングエクスプレスとは

アルトコインマイニングとGPUレンダリング

マイニングエクスプレスの最大の特徴はアルトコインをマイニングするクラウドマイニング。マイニング施設はウクライナにあり、電気代の安い地の利を生かして利益を確保。マイニング以外にもGPUを使ってハリウッドCG処理のビデオレンダリングで高収益を確保。人件費も安く高い競争力がある、今一番ユニークなクラウドマイニングサービスです。

世界最大級のアルトコイン・クラウドマイニングが日本上陸。マイニングエクスプレスはアルトコインをマイニングする事業で着実な配当を実現します。

マイニングエクスプレスはウクライナに本社がある世界最大級のアルトコインマイニング工場
オーナー自ら世界中のマイニング工場を見学して、最新の空調システム、最適のマイニングマシン、AIを使った管理システムを備えた最先端のマイニング企業。

親会社のエヌスティックホールディングスは28社のグループ企業でIT、エンジニアリング、データ通信、システム開発などを運営するウクライナの大手企業。
オーナーは仮想通貨で成功し、この資金を元に118億円の初期投資をして起ち上げました。

オーナー、経営陣、スタッフ一同が本気で世界一のアルトコインクラウドマイニングを目指しています。これからマイニングエクスプレスは日本中の投資家や資金運用の方々に広く知れ渡ると思われます。

暗号通貨はキャッシュレス社会の到来とともに益々社会に浸透していく事は間違いなく、暗号通貨の代表のビットコインは近々ETFに承認される見通しです。そうなると機関投資家や大手金融機関の運用先にも選ばれる為、参入が一気に増え、暗号通貨の相場が一気にかさ上げされるとも言われています。

そうなると冷え込んでいたマイニング市場も一気に活性化される事が予想されます。その時には暗号通貨がいよいよメジャーな存在になり人々の価値観を変えていく事になるでしょう。マイニングも大きなリターンが生じると見られています。

マーケティングにアフェリエイトも採用しているので先行者利益の特典もありますのでまだまだチャンスが広がります。マイニング利益は毎日配当型なので柔軟に運用を行う事が可能です。

マイニングエクスプレスはウクライナのマイニング工場は最新の設備を導入し、AIによるソフト連動冷却システム、最新型空調設備、電力会社からの直接受電で最大100MWの供給量とマイニング工場では世界最大です。

計150名のエンジニアが交代で24時間体制の管理を行っています。マイニングマシンはNVIDIAのGPUボードを採用し、マイニングだけに限らない柔軟な運用が可能になっています。

マイニング工場はこれから作られるのではなく、既に稼働しており更なるチューニングによる効率化と増設を進めていて、オーナーをはじめ、社長、スタッフが世界一のマイニング会社を実現しようとしています。

マイニング(採掘)とは何か

通常の通貨は、円なら日銀、ドルならFRB(中央銀行)が管理していますが、ビットコインをはじめとする殆どの暗号通貨には管理する機関はありません。ではどうやって管理するのでしょうか?それがブロックチェーン技術の秘密です。

例えばビットコインは1日に何千億円という取引が行われていますが、一つ一つの取引データを「トランザクション」といい、トランザクションをまとめたものを「ブロック」といいます。このブロックが連なるように保存された状態が「ブロックチェーン」になります。

ビットコインの取引はブロックに取引データが書き込まれたときに認証となり実行されます。このブロックに取引データを書き込む作業がマイニングになります。作業が完了すると報酬としてビットコインが新規発行され受け取る事ができます。

したがって、マイニングする事でビットコインの取引が成立し流通します。マイニングには下記2つの役割があります。

1.ビットコインの取引認証作業
2.ビットコインの新規発行

ビットコインを取引認証する事で報酬として新規のビットコインを受け取れる。これがマイニングとなります。

マイニングエクスプレスではビットコインではなくアルトコインでこのマイニングを行いクラウドマイニングシステムとして世界一のシステム構築を目指しているのです。登録するとマイニングエクスプレスとマイニング契約をして、代わりにマイニングをしてもらい、その利益を受け取ります。これがクラウドマイニングの仕組みです。

クラウドマイニングとは何か

ではマイニングにはどういう方法があるでしょうか。一番シンプルなのは自分のPCでマイニングする事です。そうすれば自分のPCで新規発行されたビットコインが受け取れるわけです。

しかしビットコインは多数のマイナー(マイニングする人、業者)が現れ大変な競争が行われた結果、採掘難易度が急激に上がってしまい、更にビットコインの価格も低下した為、殆どのマイナーが採算割れに追い込まれ多くが撤退を余儀なくされているのが現状です。

そういったリスクを避けられるのがクラウドマイニングです。クラウドマイニングはマイニングして欲しい人を募り、資金を出してもらって代わりにマイニングを行い採掘したビットコイン又は通貨で支払うものです。

いわゆる代行業者になるわけですが、代行業者はマイニングする為のマシン購入や工場建設の資金を集められ、競争力のあるマイニングシステムを構築でき、マイニングの成功率を上げられます。

応募者(ユーザー)は難しいマイニングシステムを自分で構築しなくても着実にマイニングを任せる事が出来て資金を増やす事が可能になります。

マイニングエクスプレスの特徴

マイニングエクスプレスはこのクラウドマイニングです。その特徴はビットコインでなくアルトコイン(ビットコイン以外の暗号通貨)をマイニングするのが一番の他社との違いです。

なぜアルトコインなのか?

上記でも述べたようにビットコインは採掘難易度(ディフィカルティー)が非常に上がってしまいビットコインの価格が低迷していた事もあり採算割れを起こしていました。また専用に最適化されたASICマシンでないと採掘が不可能になり一部のマイナーにマイニングが独占されている事も問題になっています。

そこでマイニングエクスプレスではアルトコインに絞ってマイニングする事に決めました。それには大きなメリットがあります。

1.マイニングが独占されてなく、採掘難易度も比較的緩やか。
2.専用ASICマシンでなく汎用GPUマシン(一般的なPCに市販のGPUボードを搭載)で採掘できる。
3.そのGPUマシンだとマイニングだけでなくCGレンダリングや5G通信や8K放送などにも利用できる。

など大きなメリットがあります。例えばASICマシンだとビットコインのマイニングにしか使えず今回のように採掘自体が難しくなると他に使用方法が無いのでマシンを止めるしかなくなるので負の固定資産、いわゆる文鎮化してしまいます。そういったリスクを避ける事が出来るのです。

なぜウクライナなのか?

マイニングエクスプレスはウクライナにあります。なぜウクライナなのか? それは電気代が世界で5番目に安い国だからです。マイニングマシンは24時間稼働で冷却が非常に大事で電気代のコストが利益率に大きく左右します。

更にもう一つ、人件費も安価です。旧社会主義国に属していたウクライナはまだまだ経済発展の余地があり人件費はまだまだ低いのが現状です。しかし高度な教育を受けた人材が豊富なので対外的には安い人件費で高度な開発が可能なのです。

この2点からウクライナがマイニングに最適な条件を揃えている事が分かり、マイニング拠点として選定されました。

このアルトコインとウクライナという最大のメリット生かし、どこにも負けないマイニングシステムを構築したのがマイニングエクスプレスなのです。

電気は発電所から直接受電しているので安定した電力供給を受ける立場にありマイニングの24時間365日の安定稼働を支えています。

‥‥‥

マイニングエクスプレスの利用方法や詳細な情報を知りたい方は下記にお問合せください。更に最新情報を盛り込んだセミナーも実施しています。

資産の運用や個別の相談なども行っていますのでお気軽にお問合せフォームかLINEの友だち追加をしてください。LINEでは各種ご案内や最新の生の情報をお届けします。

WEBだけで完結しないで、お会いしてお話することで信頼関係を築き長期的な関係を築きたいと考えています。質問だけでも構いませんのでお気軽にお問合せください。

お問合せフォーム

友だち追加

マイニングエクスプレスの仕組み

マイニングエクスプレスはアルトコインをマイニングしているのですが受渡しは暗号通貨で行っています。

マイニングエクスプレスは皆様が暗号通貨で支払い、暗号通貨で受け取ります。そして支払った暗号通貨の2倍になるまで受け取る事ができます。この分かり易い仕組みがマイニングエクスプレスのもう一つの特徴です。誰でも2倍になるまで収入を得ることが出来る、これ以上簡単な説明は無いと思います。

今の時代、定期預金でも超低金利で殆ど増えません。株などは将来が見通せない為、不安定です。この時代、資金が着実に2倍になるものは世の中を広く見渡しても中々巡り合えないものです。

マイニングエクスプレスは上記のような確実な理由があって資金が2倍になるまで増やせる仕組みを用意しています。不安定な時代だからこそ無理のない資産計画で着実な収入を確保していくのがこれからの時代を生き抜いて行く方法です。

暗号通貨(仮想通貨)を確実に増やす方法