これまでにも起きた数々の通貨危機

これまでにも起きた数々の通貨危機

ソ連崩壊で明暗を分けた選択

1991年から1993年にかけて凄まじいハイパーインフレと通貨(ルーブル)安となった。

インフレ率7000%・通貨の価値70分の1に

そして1994年1000分の1のデノミが行われた

ここで国民の明暗が大きく分かれた

一部の大金持ちが誕生

スーパーリッチの共通点‥‥財産の大部分を海外にドル資産(ドルの口座預金やドル建てファンド)として持っていた
全財産失った人の共通点‥‥全財産を自国通貨ルーブル、または国内の不動産で持っていた

1946年2月16日 預金封鎖

  • 政府が全ての銀行を封鎖し、個人法人問わず預金引き出し制限を掛けた
  • 今までの紙幣の使用を禁止され、新円と旧紙幣に印紙を貼った円のみ使用を許可
  • 旧紙幣で預金していた資産の価値が殆ど無くなる

    この状況をチャンスにした日本人がいた!

森泰吉郎氏

新円切替という大ピンチにおいて、それをチャンスに変えた預金封鎖の前に下した日本円でレーヨンを買い、これが高騰して得られた売却益などで積極的に虎ノ門周辺の土地を買い進めた1991年・1992年世界一の資産家に

日本円しか持っていなかった当時の人は、預金封鎖により資産が無くなった

 

マイニングエクスプレスの利用方法や詳細な情報を知りたい方は下記にお問合せください。更に最新情報を盛り込んだセミナーも実施しています。

資産の運用や個別の相談なども行っていますのでお気軽にお問合せフォームかLINEの友だち追加をしてください。LINEでは各種ご案内や最新の生の情報をお届けします。

WEBだけで完結しないで、お会いしてお話することで信頼関係を築き長期的な関係を築きたいと考えています。質問だけでも構いませんのでお気軽にお問合せください。

セミナー情報

お問合せフォーム

友だち追加